集団自決

その時、伊江島で何がおこったのか - 渡された手榴弾 - 要塞化された島の苦しみは今もまだ

並里 千枝子さん 証言|NHK 戦争証言アーカイブス 1936年生まれ 壕内で日本兵が青年義勇隊の青年に弟を殺すよう命じたが拒否したため、母が弟を殺した。日本軍が手りゅう弾を配る場面や集団自決の現場も目撃。 悲劇の島 語れなかった記憶 ~沖縄県・伊江島~…

チビチリガマ - 「封印された記憶」を語る

1. 集団自決 2. なぜ「自決」は起こったのか 3. 封印してきた戦争体験 4. よみがえる戦争の記憶 夏の陽ざしの中で けれどサトウキビ畑は、風が通りぬけるだけ。 youtu.be 4月1日、 この日、読谷から米軍が上陸した。 neverforget1945.hatenablog.com 日本軍…