< Index > The Battle of Okinawa

随時ゆっくり更新していきます。 学徒動員 Part I 戦禍を掘る 学徒動員 【2-1】学徒動員 マップ付き資料 【2-2】「教育者」の沖縄戦 - 内政部教学課 【2-9】軍事教練 - 教育機関からはじまる軍人教育 1) 沖縄師範学校男子部(師範鉄血勤皇隊) 【2-8】沖縄師…

沖縄戦の20年前の普天間「宜野湾並松」の写真

基地に奪われた生まれ島。今回発見された宜野湾の写真一枚を AI でカラー化。 沖縄戦 (1945年) の20年前の写真である。20年後、四人に一人の県民が命を奪われ、この土地はいまだに米軍の基地として返還されないまま。 住民の顔もはっきり 1925年の普天間の写…

護郷隊 少年兵の軍事教練 「十名殺したら死んでもいい」

召集前の暮らし “少年”から“兵士”へ 訓練と制裁の日々 「一人十殺」 “子ども”を利用した作戦 伝えられなかった幼なじみの死 なぜ沖縄で 沖縄では、子どもたちが戦場に送りだされた。 中学の学徒兵だけじゃない。国民学校や、役場から呼び出しがかかって、よ…

【試論】沖縄戦写真を AI でカラー化して気づくこと ➁ 火焔の再現は苦手らしい人工知能 ~ 火炎放射器を例に

火焔の色彩を AI (人工知能) はどこまで自動色付けできるのか 焼き払われる民家の写真をカラー化 壕を TNT 爆弾で爆破する写真をカラー化 壕に隠れる人間を襲う火炎放射器をカラー化 実験 - 火炎放射器のカラー画像を再度 AI でカラー化 沖縄戦の白黒記録写…

米軍にバカ爆弾とよばれた人間ロケット弾について ~ 米軍の記録写真から見る「桜花」

4月1日、読谷・嘉手納で米軍が「桜花」を接収 1945年3月21日、第1回神雷桜花特攻隊、戦果なし。 アメリカ公文書館の写真から 兵器研究のために本国に送られた。 日本の降伏後にも大量の大バカを発見 桜花作戦の「戦果」 大人たちが送りだした特攻 かつて 若…

沖縄戦を生きのびた参謀 ~ 神直道「軍隊の目的は、国民を守るものではない」

悲しみの歳月 沖縄戦33回忌 参謀二人 八原博通 「少数の人としか接触はなかった」 神直道 「逃げろとは言えなかった」 神直道「軍は住民を守らない」「作戦の足かせに」 戦争というものをファンタジーとロマンでしか考えられない身勝手な右翼が戦争賛美を…

731部隊(前編)「悪魔の研究」 ~ 大学は軍と結びつくことで多額の研究費を集めていた

Building on the site of the Harbin bioweapon facility of Unit 731 関東軍防疫給水部本部731部隊(石井部隊)(from wikipedia commons) なぜ日本の大学の研究者たちは あの「悪魔の研究」に手を出してしまったのか。 研究者たちは「一線を越えた」のでは…

首里高等女学校 瑞泉 (ずいせん) 学徒隊 宮城巳知子さんの沖縄戦

Jyunanasai no Wakare/17 Short Lived: Home ナゲーラ壕の中は血生ぐさかったです。血のにおいだけでなく患者の尿が漏れて土が湿って田んぼのように尿でベチョベチョになっていました。それから熱病がはやっていました。4月、5月の雨期でしたので、壕の中…

首里高等女学校 瑞泉 (ずいせん) 学徒隊 ナゲーラ壕の石部隊野戦病院壕でおこったこと

ナゲーラ壕(南風原町)| 戦跡と証言 | 沖縄戦70年 語り継ぐ 未来へ | NHK 沖縄放送局 (1)壕の前で卒業式 首里高女41期生 半数以上33人が戦死 (2)怖かった死体処理 患者が自爆、飛散した肉片 (3)院長「私と戦死だ」 切断した足持ち川に落下 (4…

普天間飛行場に奪われた生まれ里

すごいだろう、おじさんはな、これで基地にはいれるんだぞ、と子どもに自慢してるものがいたが、 歴史を知らなければ、仕事や基地フェスで基地に入ったというだけで何か特別なポジションにいるかのような錯覚におちいる。米軍基地に入れてもらえて、ありがた…

前田高地の戦い

『ハクソー・リッジ』〜作品の舞台をご案内します〜 | 浦添市 【琉球放送】RBC NEWS シリーズでお伝えしている「戦後70年の地平から」です。70年前、本島中部の西海岸から上陸したアメリカ軍は日本軍の司令部がある首里を目指して南下します。そしてこの時期…

沖縄戦から74年、今まで「不明」とされていた「開南中学校学徒隊」の資料が国立公文書館から「発見」される

学徒動員者数および戦死者数が「不明」のままの私立開南中学 2018年の記事、「不明」のままの数字、同窓生の悲願の願い 資料は 2017年まで厚生省が保有、その後、国立公文書館に移管 【開南中学】開南中学通信隊 ~ 生存者わずか4人の通信隊 ~ 学徒動員者…

犠牲率47%の西原村 - アメリカ公文書館資料から見る沖縄戦の実相

その時 歴史が動いた さとうきび畑の村の戦争~新史料が明かす沖縄戦の悲劇~ NHKティーチャーズ・ライブラリー 沖縄戦では県民の四人に一人、十数万人もが犠牲となった。2003年にアメリカで発見された日本軍の作戦文書から、男性住民が根こそぎ防衛隊員に動…

第三次家永教科書裁判で

2019/7/19 琉球新報 2018/8/31 琉球新報 2019/9/24 琉球新報 2019/9/25 琉球新報

渡嘉敷島の「集団自決」赤松嘉次隊長の沖縄戦 ~ 「そんな話は、まったく身に覚えのないことですよ」

渡嘉敷村長、米田 (旧姓古波倉) 惟好の証言 週刊新潮「戦記に告発された赤松大尉」(1968年4月8日号) 琉球新報『開き直る赤松元大尉「命令しなかった」』 海上挺進第1戦隊 (隊長: 梅澤祐) - 座間味 海上挺進第2戦隊 (隊長: 野田義彦) - 阿嘉島・慶留間島 海上…

沖縄の少年兵

こんな小さな子どもまで、日本軍は兵士にした。 米軍も子どもが「兵」であれば容赦なく大人の捕虜と同様に扱った。 憲兵であるジェター一等兵に捕らえられた少年に捕虜用衣類が与えられた。この少年は日本軍に徴用されていた。(1945年4月7日撮影) A small …

外間守善の言葉 沖縄戦と沖縄学 地獄の前田高地と沖縄語の美と学問のはざまで

インタビュー 『沖縄は「捨て石」だった』 前田高地の戦い 5月4日に前田高地で負傷 負傷兵を「後始末」しながらの撤退 ゲリラ戦をつづけ、9月3日に投降 沖縄語を使っただけでスパイとして殺される 沖縄戦。 生存率10%の前田高地の戦い。 19歳で、血の沼と…

V-J Day によせて ドキュメンタリー『ピュリツァー賞作家が見た沖縄戦』

人間の苦しみに国境はない。 ではなぜ人間は国と国とで戦争するのだろうか。 9月2日 実は今日がアメリカにとっての終戦記念日、太平洋戦争終結の日である。 一般的に日本では、8月15日 のいわゆる「玉音放送」をもって終戦ということにしているが、実際には…

【歴史修正主義の闇】沖縄戦「護郷隊」について、普天間第二小学校移転デマで悪名高い産経・宮本雅史が書いた愛国「小説」が、歴史・ノンフィクションとして販売されている件

産経・宮本雅史は沖縄の歴史修正主義と極右宗教活動で悪名高い宗教団体「幸福の科学」と「幸福実現党」の映像部隊 「The Fact」 でも大活躍。 ていねいに聞き取りを積み重ね、史料とつきあわせて、隠された歴史の真実に光を当てていく作業。まさにそれが沖縄…

ベニヤ板の特攻「震洋特別特攻隊」

こぶしで穴のあくようなべニア板の船に若者を乗せ、敵艦に追突させようとした日本軍の「秘密兵器」震洋特別特攻隊。その「戦果」は、米軍記録によるとわずか四隻だったが、2500人の隊員が命を落とした。 志願もしていないのに、意志の確認もないまま、おまえ…

阿嘉島の朝鮮人軍夫

2010/10/28 放送 糸満市の「平和の礎」に刻まれた韓国・北朝鮮の人々は447人。しかし沖縄戦で犠牲になった朝鮮半島出身者は、実際には1万人にも上ると言われる。戦局が悪化する中、次々と沖縄に送られ、壕掘りや資材調達などに従事した“朝鮮人軍夫”たち…

尖閣諸島戦時遭難事件「一心丸・友福丸事件」

手前から南小島、北小島、魚釣島=沖縄県の尖閣諸島(鈴木健児撮影)産経新聞 (1)無人島で飢餓地獄 ~ 軍から台湾疎開命令 (2)米軍機の機銃浴びる ~ 九死に一生を得た後に… (3)餓死者の死臭 島覆う ~ “生”のため何でも食糧に (4)ついに“決死隊…

【Archive 2-15】県立工業学校の学徒隊 - 生徒の9割が戦死

(1)沖縄戦に備え学徒隊も ~ 生徒の9割が戦死 (2)米軍が一斉に攻撃 ~ 突然の空襲で訓練中止 (3)学友が爆雷出陣 ~ 次々戦死、発狂者も (4)わが身に何が…艦砲直撃で9人即死 (5)「散って祖国を守れ」無線班壕で中尉が訓示 戦禍を掘る 出会い…

【Archive 1-20】名護・仲尾次の老人用収容所 - 生きたまま埋葬も

《AIによるカラー処理》an old lady squatting beside the road waiting to be taken to Old Ladies Home by the military government.【和訳】 軍政府によって老人用収容所へ移送されるのを道路脇にしゃがみこんで待つ老女撮影日: 1945年 4月15日 沖縄戦当…

大浦湾一帯の収容所 ~ マラリアと飢餓と一面の墓標 - 米海兵隊公式 HP がキャンプシュワブの沿革から大浦崎収容所を削除の件

米海兵隊公式HP 収容所の記述をまるまる削除 戦禍を掘る 出会いの十字路 [22] 名護・共同墓地 (1)マラリアがまん延 栄養失調で住民多数死ぬ (2)マラリア 老人子供を直撃 9カ所に613人も仮埋葬 (3)1日で20人も死ぬ 一つの屋敷に数世帯同居 (4…

150516『沖縄返還と密約 ~アメリカの対日外交戦略~ 』

BS世界のドキュメンタリー 「核抜き、本土並み」を謳い文句に進められた沖縄返還から38年。その交渉の舞台裏で結ばれた“密約”が明るみに出た。(※この番組の放送は2010年) 有事の際の日本への核兵器の持ち込み。 協定で定めた日本の財政負担、3億2000万ドル…

【Archive 2-14】一中鉄血勤皇隊 急造爆雷を背負わされ

今回の復刻は一中鉄血勤皇隊について [70]一中鉄血勤皇隊(1)砲音の中 卒業式 [71]一中鉄血勤皇隊(2)修業年限を短縮 [72]一中鉄血勤皇隊(3)激しくなる空襲 [73]一中鉄血勤皇隊(4)階級の違い実感 [74]一中鉄血勤皇隊(5)初…

皇軍には「皆無」!? ~ 『隠されたトラウマ~精神障害兵士8000人の記録~』

❶ 隠されたトラウマ~精神障害兵士8000人の記録~ 前編 ❷ 隠されたトラウマ~精神障害兵士8000人の記録~ 後編 自衛隊の自殺は少ないのだ、と 佐藤正久参議院議員がブログ (2015) で主張している。 自衛官の自殺率: 一般成人男性 約40.8人 > イラ…

160820 沖縄 空白の1年 ~ 基地の島”はこうして生まれた ~

NHKスペシャル 沖縄 空白の1年~“基地の島”はこうして生まれた~ 1945年8月15日、本土の人々が太平洋戦争の終わりを告げる玉音放送を聞き、悲嘆に暮れる中、沖縄では、人口のおよそ9割が「収容所」に入れられるなど、全く別の「戦後」がはじまろう…

終わりなき沖縄戦 ~ 牛島司令官、最後の命令

6月23日は、沖縄の慰霊の日。この日は、多くの人が「沖縄戦が終結した日」と考えているのではないでしょうか。しかし、正確ではありません。 牛島満軍司令官は自決の前に最後の命令を出しました。それは、「最後まで敢闘し、悠久の大義に生くべし」…つま…