ベニヤ板の特攻「震洋特別特攻隊」

こぶしで穴のあくようなべニア板の船に若者を乗せ、敵艦に追突させようとした日本軍の「秘密兵器」震洋特別特攻隊。その「戦果」は、米軍記録によるとわずか四隻だったが、2500人の隊員が命を落とした。 志願もしていないのに、意志の確認もないまま、おまえ…

阿嘉島の朝鮮人軍夫

2010/10/28 放送 糸満市の「平和の礎」に刻まれた韓国・北朝鮮の人々は447人。しかし沖縄戦で犠牲になった朝鮮半島出身者は、実際には1万人にも上ると言われる。戦局が悪化する中、次々と沖縄に送られ、壕掘りや資材調達などに従事した“朝鮮人軍夫”たち…

尖閣諸島戦時遭難事件「一心丸・友福丸事件」

手前から南小島、北小島、魚釣島=沖縄県の尖閣諸島(鈴木健児撮影)産経新聞 (1)無人島で飢餓地獄 ~ 軍から台湾疎開命令 (2)米軍機の機銃浴びる ~ 九死に一生を得た後に… (3)餓死者の死臭 島覆う ~ “生”のため何でも食糧に (4)ついに“決死隊…

沖縄県立工業学校の学徒隊 - 戦死者率95%の学徒動員

琉球新報「戦禍を掘る」 出会いの十字路 (1)沖縄戦に備え学徒隊も ~ 生徒の9割が戦死 (2)米軍が一斉に攻撃 ~ 突然の空襲で訓練中止 (3)学友が爆雷出陣 ~ 次々戦死、発狂者も (4)わが身に何が…艦砲直撃で9人即死 (5)「散って祖国を守れ」…

名護・仲尾次の老人用収容所 - 生きたまま埋葬も

《AIによるカラー処理》an old lady squatting beside the road waiting to be taken to Old Ladies Home by the military government.軍政府によって老人用収容所へ移送されるのを道路脇にしゃがみこんで待つ老女 (1945年4月15日) 沖縄戦当時、米軍は日本軍…

大浦湾一帯の収容所 ~ マラリアと飢餓と一面の墓標 - 米海兵隊公式 HP がキャンプシュワブの沿革から大浦崎収容所を削除の件

米海兵隊公式HP 収容所の記述をまるまる削除 戦禍を掘る 出会いの十字路 [22] 名護・共同墓地 (1)マラリアがまん延 栄養失調で住民多数死ぬ (2)マラリア 老人子供を直撃 9カ所に613人も仮埋葬 (3)1日で20人も死ぬ 一つの屋敷に数世帯同居 (4…

150516『沖縄返還と密約 ~アメリカの対日外交戦略~ 』

BS世界のドキュメンタリー 「核抜き、本土並み」を謳い文句に進められた沖縄返還から38年。その交渉の舞台裏で結ばれた“密約”が明るみに出た。(※この番組の放送は2010年) 有事の際の日本への核兵器の持ち込み。 協定で定めた日本の財政負担、3億2000万ドル…

一中鉄血勤皇隊 急造爆雷を背負わされ

県立一中の焼け跡(現首里高校) : 那覇市歴史博物館 琉球新報『戦禍を掘る』 一中鉄血勤皇隊 砲音の中 卒業式 生徒たちも不安と緊張 修業年限を短縮 レコードではかない抵抗 激しくなる空襲 女学生は看護隊員へ 階級の違い実感 初めて軍服着てはしゃぐ 初の…

終わりなき沖縄戦 ~ 牛島司令官、最後の命令

6月23日は、沖縄の慰霊の日。この日は、多くの人が「沖縄戦が終結した日」と考えているのではないでしょうか。しかし、正確ではありません。 牛島満軍司令官は自決の前に最後の命令を出しました。それは、「最後まで敢闘し、悠久の大義に生くべし」…つま…

「チビチリガマとシムクガマ ~ 二つのガマから見えるもの」

youtu.be

戦後70年の地平から『伊江島での戦闘』 ~ 東洋一の日本軍の基地は島を守っただろうか

なぜ沖縄は基地に反対するのか。 その答えは、そんなに難しくはありません。 日本軍は伊江島にやってきて、東洋一とよばれるほどの飛行場基地を構築した。 戦争がやってきたとき 東洋一の基地は、島を守っただろうか。 その重い答えを、 本土のみなさんでし…

【Archive 1-8】糸満市喜屋武 - ギンネムの林の中でひっそり眠る遺骨

戦禍を掘る 出会いの十字路 [16]ギンネムの林の中でひっそり眠る遺骨 肉親救出の間もなく逃避 また一つ戦時中の遺骨が発見された。沖縄戦の激戦地の一つ、糸満市の喜屋武岬近くのやぶの中だ。近くに釣りに来た那覇市小禄の I さん(35)がエサになるヤ…

読谷村伊良皆クニー山壕の悲劇 - いまも嘉手納弾薬庫内のどこかに眠る16名の遺体

[8]クニー山壕(上)薄暗い壕内で沈黙 [9]クニー山壕(下)日本兵が米兵射殺 クーニー山壕での「集団自決」 1945年4月2日 伊良皆クーニー山壕の集団自決 伊良皆の人々は生き残った人たちもみな4月3日までには米軍にとらえられ、楚辺の収容所に送られた…

【Archive 2-14】県立第一高等女学校 ひめゆり学徒隊 - 女学生の「集団自決」

[81]女学生の集団自決(1)「太陽見て死にたい」 [82]女学生の集団自決(2)投降呼びかける米兵 [83]女学生の集団自決(3)捕まったら八つざき [84]女学生の集団自決(4)自決覚悟、身の回り品整理 [85]女学生の集団自決(5)避難…

農林鉄血勤皇隊 見捨てられた学徒隊

農林鉄血勤皇隊 戦禍を掘る 第2部・学徒動員 空襲受け級友即死 壕を出て空き家で休息中 南下か、北上か… 壕の中で“運命の選択” 宇土部隊に合流 本部の伊豆味 銃と軍服支給される 見捨てられた学徒隊 真部山を脱出 「このままでは死ぬ」 食料分け与えぬ日本…

宮古島の沖縄戦

《東京新聞》 「餓死」の島 戦争マラリアの悲劇(上)飢えと病の地獄があった 2018年8月5日 朝刊 「宮古ブルー」と呼ばれる美しい海に引かれ多くの観光客が訪れる。後方は無料で渡れる橋としては日本最長の伊良部大橋=沖縄県宮古島市で(潟沼義樹撮影)写真…

沈黙に向き合う - 伊是名島虐殺事件

琉球新報・連載 2018年1月10日 沈黙に向き合う・沖縄戦聞き取り47年 石原昌家(9) 伊是名島虐殺事件①陸軍中野学校出身者と日本軍将兵らが、漂着した米兵3人と、奄美の少年らを虐殺。島の「駐在巡査」も加担。 2018年1月11日沈黙に向き合う・沖縄戦聞き取…

カンカラ三線と、ナバホのドラム - アメリカ先住民暗号部隊の沖縄戦 - 写真に記録された三人のナバホ・コードトーカーズ

アラカキ自転車店の前で写真に写るナバホ・コードトーカー。 沖縄戦とアメリカ先住民 米軍の諜報戦略とマイノリティー レスリー・ヘミストリートとナバホのドラム サミュエル・サンドバル、ナバホ戦争暗号の創設メンバー ジミー・D・ベナリーとアラカキ自転…

久米島の日本軍 海軍通信隊の鹿山正隊長と陸軍中野学校の上原敏夫

1925年、久米島海軍通信隊 (鹿山隊) の虐殺事件 6月26日、久米島郵便局員 安里正次郎の殺害 6月29日、区長や警防班長および宮城一家、九人の虐殺 8月18日、久米島の恩人、仲村渠明勇一家三人の斬殺 8月20日、谷川昇一家、無実の朝鮮人系家族5人の虐殺 27年後…

沖縄戦 震える少女 「あんねーる戦でぃ、むるうらんなてぃ」

こんな小さな子供が戦場をさまよった。 今日は慰霊の日。 74年の月日を経て、 米軍の記録映像で有名な、あの戦場で震えていた小さな子ども。それは自分だったと名乗りでられたかたがいます。 「あんねーる戦(いくさ)でぃ、むるうらんなてぃ(あんな戦争…

【試論】沖縄戦写真を AI (人工知能) で自動色付けして気が付くこと ① 「オリジナル」が適正な色調であるとは限らない場合、よりリアルな色調を復元することができる

( 1 ) オリジナルとして記録されている写真がすべて適正な色調の状態であるというわけではない場合 写真 ① の場合 (資料コード0000112184) 写真 ➁ の場合 (資料コード0000112184) 写真 ➂ の場合 (資料コード0000112184) 沖縄戦の白黒記録写真を AI (人工知能)…

うみんちゅの沖縄戦 - 兵隊は漁師を探しにきた

第3章 沖縄戦デジタルアーカイブ - 沖縄戦デジタルアーカイブ「戦世からぬ伝言」 | 沖縄タイムス+プラス サバニで参謀を与論へ 天妃小学校を卒業するまでは母と那覇にいた。卒業後に糸満で漁師修行をした。2年で叔母さんの元に移って、追い込み漁などをし…

一枚の写真が物語ること - 沖縄の孤児院で働いていた女性たち - 沖縄戦孤児と慰安婦

[ AI によってカラー化しています。] 【原文】 Life in Shimobaru, one of civilian camps established on Okinawa in Ryukyus by U.S. Military Government. Old ladies' home and orphanage. Maintained by Military Government and manned by ex-geisha g…

伊江島にあった「慰安所」 - 伊江島の戦いを生き延びた一人の女性の写真が物語ること

沖縄には、わかっているだけで 140か所の日本軍の慰安所がありました。 日本軍は、その島に、東洋一とよばれるほどの立派な飛行場を作った。そのため、いったん戦争が起こると、この島の住民の半数の住民が命を落とした。 伊江島の戦い、である。 それに先立…

「集団自決」とは何だったのか - テラブガマの「集団自決」

なぜこんな悲劇が起こったのか 生かされた子孫は、 その悲劇の暗い水底をしっかりと見つめていきたい。 そこかしこに日本兵がいた。 そしてガマにはたくさんの手りゅう弾があった。日本兵が銃を構えて、それを合図にみんなで死のうということになった。 沖縄…

「皇軍」の朝鮮人兵士

NHK 戦争証言アーカイブス[証言記録 兵士たちの戦争] 朝鮮人皇軍兵士 遥かなる祖国 戦後にシベリアに抑留されたおよそ60万の日本軍兵士のうち、およそ1万人が朝鮮半島出身者であった。 日中戦争そして太平洋戦争で、膨大な兵力が必要となった日本軍は朝…

ドキュメンタリー 『鉄血勤皇隊』

NHK 戦争証言アーカイブス[証言記録 兵士たちの戦争] 戦場の少年兵たち ~沖縄・鉄血勤皇隊 東京から南西へ1600キロメートルさんご礁の海に浮かぶ沖縄。 64年前、この島で日本軍とアメリカ軍による激しい地上戦が繰り広げられた。犠牲者は20万人あ…

米軍にバカ爆弾とよばれた人間ロケット弾について ~ 米軍の記録写真から見る「桜花」

4月1日、読谷・嘉手納で米軍が「桜花」を接収 1945年3月21日、第1回神雷桜花特攻隊、戦果なし。 アメリカ公文書館の写真から 兵器研究のために本国に送られた。 日本の降伏後にも大量の大バカを発見 桜花作戦の「戦果」 大人たちが送りだした特攻 かつて 若…

犠牲率47%の西原村 - アメリカ公文書館資料から見る沖縄戦の実相

その時 歴史が動いた さとうきび畑の村の戦争~新史料が明かす沖縄戦の悲劇~ NHKティーチャーズ・ライブラリー 沖縄戦では県民の四人に一人、十数万人もが犠牲となった。2003年にアメリカで発見された日本軍の作戦文書から、男性住民が根こそぎ防衛隊員に動…

V-J Day によせて ドキュメンタリー『ピュリツァー賞作家が見た沖縄戦』

人間の苦しみに国境はない。 ではなぜ人間は国と国とで戦争するのだろうか。 9月2日 実は今日がアメリカにとっての終戦記念日、太平洋戦争終結の日 V-J Day (Victory over Japan Day) である。 一般的に日本では、8月15日 のいわゆる「玉音放送」をもって終…