NHK 鉄血勤皇隊 証言リスト 沖縄県立第一中学校

証言記録 兵士たちの戦争 戦場の少年兵たち ~沖縄・鉄血勤皇隊~ 64年前、この島で日本軍とアメリカ軍による激しい地上戦が繰り広げられた。犠牲者は20万人あまり。この戦いには日本で初めて14歳から17歳の中学生、900人あまりが陸軍の兵士とし…

【開南中学校】開南中学通信隊 ~ たった4人だけの生還 ~

Archive 2-12 開南健児之塔 県の資料ではいまだに学徒動員も戦死者も「不明」とされている、県内唯一の私立中学。 開南中学から中学全体で71人が動員された。開南中学から62師団に行った学生は62人。戦死者は50人。同中学全体では71人が動員され、…

【Archive 2-11】沖縄県立第一中学校 一中鉄血勤皇隊の埋められた遺書

一中健児の塔 | 那覇市観光資源データベース 戦禍を掘る 第2部・学徒動員 (1)今一度、顔見たく… 果たせず散った17歳 (2)戦死覚悟の遺書残す 撤退の途中、岩下に埋める (3)ようやく現場を確認 卒業証書見つけ大粒の涙 (4)壷の中にあった遺書 …

沖縄県立第二中学校 二中通信隊 「歩けないなら自決しなさい」 - 首里~摩文仁~ハワイの収容所へ

沖縄県立第二中学校で学徒動員された 140人のうち、命を奪われたのは115人。 戦禍を掘る 第2部・学徒動員 [39]二中通信隊無線班(1)飛行場建設にも動員 [40]二中通信隊無線班(2)至近弾で負傷 [41]二中通信隊無線班(3)味方同士殺し合い …

戦争は教育から手をつける ~ 軍事教練 - 教育機関からはじまる軍人教育

1925年の陸軍現役将校学校配属令の公布により、中学校以上の教育機関で実施された軍事教練。だが、戦局が悪化するに連れて厳しさを増した。 陸軍省は1928年、青年訓練修了者検定規程を公布し、軍事教練を成績に加えた。武器の使用法や行軍などが国語や数学と…

沖縄師範学校男子部 師範鉄血勤皇隊切り込み兵

沖縄県師範学校 : 那覇市歴史博物館 鉄血勤皇隊は13~19の歳で法的根拠無く動員された。沖縄師範学校男子部では引率の教師24人に導かれ生徒386人が戦場に動員された。そのうち生徒226人、引率教師9人が戦死した。 【Archive 2-1】復刻『戦禍を掘る・学徒動員…

沖縄県立第三中学校・三中通信隊暗号班 ~ 「重傷者、学生は残れ」敵前に置きざりにされた宇土部隊の学徒たち

琉球新報『戦禍を掘る』学徒動員・三中通信隊暗号班 当初は優越感も、訓練とは名ばかりの壕掘り 秘密厳守で会話禁止 陸軍2等兵を命じられる 米軍が妨害電波「総攻撃」の電文解読できず 大統領の死を傍受 暗号班にも出撃命令下る 敵弾の中、真部山めざす 刀…

沖縄県立水産学校 22人の水産通信隊 たった一人の生還

戦禍を掘る・学徒動員 【18】たった一人の生還 軍国教育しみ通る 兄の説得ふり切り入隊 親の反対押し切る 兄の説得ふり切り入隊 「必ず仇を討つ」 戦死の1年生、皆で葬る 切り込み隊を体験 米軍の反撃に後退の連続 失明の学生、自爆 「足手まといなる」と脱…

沖縄県立水産学校 - そのとき学校の教師たちは

今回の復刻は、沖縄県立水産学校について。生徒48人教師2人のうち、生徒31人教師1人のいのちが奪われた。水産学校の上級生十数人は国頭へ、そして下級生の通信隊は首里へ。教師も伴わないで激戦地の首里に送られた通信隊の子どもたちはその多くが亡くなった…

那覇市立商業高校 たった一人生き残った15歳の通信兵

【Archive 2-4】和魂の搭 沖縄に米軍が上陸する直前の3月末、中学生に対し学徒隊として動員令が下った。那覇市商工学校の生徒は鉄血勤皇隊を組織し、主に通信隊に入隊。無線、暗号、情報の教育を受け従軍した。学徒隊員として学業半ばにして犠牲となった那覇…

御真影奉護隊 - 校長の沖縄戦 - 95%の学徒が犠牲になった沖縄県立工業学校の通信隊

御真影とは、そして御真影奉護隊とは !? 琉球新報『戦禍を掘る・学徒動員』[7]工業学校長の沖縄戦 生徒が兵舎を建築 校長も作業の“現場監督” 詔書類に火つける「鬼畜のじゅうりん」回避 沖縄県立工業高校では、生徒97名教師7名のうち、生徒88名が戦死しま…

「教育者」の沖縄戦 ~ なぜ「教育者は、戦争協力者になってしまった」のか ① 内政部教学課

なぜ日本の教育現場は政治の介入に脆弱なのか 教育委員会が推進する愛国教育 親学、モラロジー、竹田研究会、という愛国ソフト 琉球新報『戦禍を掘る』【2】内政部教学課 (1)学校にも戦局迫る 校長は視学にびくびく (2)召集で教員が不足 生徒は農家で…

日本の教育現場が少年たちを戦場に送りだしたという紛れもない現実 ~ 35年前の琉球新報『戦禍を掘る・学徒動員』を読み直す ~ 資料『沖縄戦に動員された21の学徒隊』

国民学校二年の国語の教科書と沖縄の少年兵。 子どもが戦場に なぜ復元するのか [1] はじめに ~ 1100余人が戦死 ~ 「国土防衛」の名のもとに 年表 - 学徒動員の道筋 資料 - 沖縄戦に動員された21の学徒隊 子どもが戦場に 沖縄戦で米軍は多くの写真…

【Archive 1-3】前田陣地壕群

戦後70年の地平から「浦添・前田高地周辺での戦い」 - YouTube 戦禍を掘る [7]前田陣地壕、7つの壕が埋没2010年1月4日 ( A ) 2018年度の前田高地調査報告 ( B ) 浦添の住民の 44.6%が命を落とした ( C ) 映画『ハクソーリッジ』 戦禍を掘る [7]前田陣…

長門原共同墓地 - 古知屋 (宜野座村松田) の収容所

《AIによるカラー処理》 【原文】 Scene in Kin, where native okinawa evacuees were brought for shelter and medical treatments. Marine Corps trucks brought these people from various parts of the island where they had been made homeless becau…

宜野座の収容所と宜野座米軍野戦病院 - 宜野座地区軍政府G6-59病院

戦禍を掘る 戦火に追われ仮埋葬 遺族、判別つかぬ遺骨に涙 空腹 暑くて臭くて ほとんど重症の民間人 重症患者を“薬殺” 死者から肝臓抜き取る 死ぬ前の“清め風呂” 生死を決めた母との再会 慰霊祭に遺族500人 炎天下の中、不思議な大雨 読谷村史 「戦時記録…

御真影奉護隊

沖縄県工業学校の中学生の95%が戦場で命を奪われているあいだに、校長たちが後生大事に紙切れを風呂敷に入れて逃げ回っていた。 battle-of-okinawa.hatenablog.com youtu.be 名護市源河地区の「大湿帯」と呼ばれる地域に、ひとつの壕があります。沖縄戦で、…

一枚の写真が物語ること「うつろな目の少女」 ~ 日本兵から殴る蹴るの暴行をうけ右目を失明した当時12歳だった男性が訴える、「沖縄県民はもっと怒って立ち上がらなければ」

《AIによるカラー処理》傷の手当を待つ少女。具志頭では軍医によるこのような治療が多く行われた。(1945年 6月21日撮影) A young Okinawan girl waits to receive medical treatment. The military government's doctors are treating a number of such ca…

沖縄戦 日本軍からも米軍からも「支配者のまなざし」をむけられる女性たち - その時、軍は女たちを守ったのか

日本軍と慰安所 日本軍は沖縄にたくさんの慰安所を設立した 日本軍は「慰安婦」を「看護助手」として従軍させた 日本兵による強姦事件 戦局が悪化すればするほど、日本兵による強姦事件も増えた。 住民に向かう日本兵の強奪、強姦、殺害。三つが常に隣りあわ…

1945年5月24日 『義烈空挺隊』 ~ その背後にあった秘密作戦

義烈空挺隊までの流れ 4月1日、米軍の無血上陸 4月3日、天皇の「現地軍ハ何故攻勢ニ出ヌカ」 5月3日、逆上陸作戦と総攻撃 5月24日、義烈空挺隊 義号作戦 - 義烈空挺隊 義烈空挺隊のもう一つの秘密戦 義烈空挺隊の慰霊碑について 義烈空挺隊までの流れ 4月1日…

1945年5月12日 今帰仁村の住民虐殺、日本軍は住民の「殺害リスト」を持ち歩いていた

1945年5月12日、警防団長 謝花喜睦 の虐殺 「あの人ぐらい友軍 (日本軍) に協力した人はいない」 殺害リストを持ち歩く「友軍」 食料収奪と敵前敗走の口実が「スパイ」だった 日本軍の残存兵は、沖縄人のなかから「スパイ」を選び出して殺すことを「整理」す…

1945年5月12~18日 地獄の丘、シュガーローフの戦い

1945年5月12日から18日まで続いた シュガーローフの戦い 琉球朝日放送 報道制作部 Qプラス特集 島は戦場だった 地獄の丘シュガーローフの戦い 「オキナワ1945〜島は戦場だった」拡大版です。 65年前のきょう、沖縄戦最大の激戦と言われた戦闘が始まります。…

1945年5月12日 渡野喜屋の住民虐殺 4歳でも「スパイ」

沖縄戦における「集団自決」と「住民虐殺」の事例一覧 - 15年戦争資料渡野喜屋事件 (とのきやじけん) とは、 1945年5月12日、大宜味村塩屋の渡野喜屋 (白浜) で起きた日本軍による虐殺事件。 日本兵10人が渡野喜屋に現れ、民間人を集め手榴弾を投げ入れた。4…

ユナパチク壕で渡された手榴弾、その時、伊江島で何がおこったのか ~ 要塞化された島の苦しみは今もまだ

80人が「集団自決」した伊江島のユナパチク壕 悲劇の島 語れなかった記憶 ~沖縄県・伊江島~ のどかだった戦前の暮らし やってきた日本軍 十・十空襲 米軍上陸 軍民混在の避難壕 渡された手りゅう弾 ひょう変した日本兵 追いつめられた「母」 人の心を変え…

1945年4月17日、あれだけ軍に貢献したのに・・・、国民学校 照屋忠英 校長の虐殺 ~ 日本軍「今帰仁の整理」の最初の犠牲者

なぜ日本軍は住民を虐殺したのか「今帰仁の整理」 1945年3月28日、運天港の特殊潜航艇基地が破壊される 1945年4月17日、照屋忠英校長の虐殺 2005年に見つかった日本兵軍用手帳「スパイ殺害」記述 1945年4月17日、太田守徳の虐殺 4月17日、照屋校長殺害事件と…

1945年4月16日、伊江島に米軍が上陸 - 「2人の体を貫いた銃弾」【沖縄戦・平安山ヒロ子さんの戦争・戦後体験】

【沖縄戦・平安山ヒロ子さんの戦争・戦後体験】 3か月間に及んだ地上戦で20万人を超す死者を出した「沖縄戦」。そのうち9万4千人は、沖縄の住民だったとされています。 沖縄戦を生きぬいた人々も、戦後は米軍政下の過酷な歴史を歩み、いまも戦争や戦後…

沖縄戦と昭和天皇 - 二転三転の沖縄戦 - 昭和天皇の「御宸念 (天子の意向・考え) 」がどう日本軍の戦略に影響を及ぼしたのか

さて、天皇皇后が来沖した。 在特会系極右団体チーム沖縄メンバーのツイートから 受付け始まってます。那覇市緑ヶ丘公園にお集まりください。日の丸手旗と提灯を無料配布しています。 #天皇陛下奉迎沖縄 pic.twitter.com/LOnjGZJ8y8 — 草士 (@aoumigamekun) …

「むちゃくちゃだけど、兵隊には絶対服従さ。」 - 賀谷支隊 (独立歩兵第12大隊) の遅滞戦闘に動員された少年たち

数えで17歳。 というと、だいたい16歳ぐらい。 何もわからないまま、日本軍の壮絶な遅滞戦闘にかり出され、命を奪われていった少年たちがいた。 遅滞戦闘とは、米軍の前進をできるだけ遅らせる。砲弾の支援もなく、特別の機動力も持たず、ただただ敵方を…

一枚の写真が物語ること ~ 米軍に「パンチョ」と呼ばれた教師について

資料コード:0000112250 (1945年4月3日)「捕虜になるより銃殺」 《AIによるカラー処理》【原文】 An Okinawan teacher about 42 years old and a farm boy, 14, are brought in for questioning. The old man wanted to be shot rather than be taken. The b…

チビチリガマ - 「封印された記憶」を語る

1. 集団自決 2. なぜ「自決」は起こったのか 3. 封印してきた戦争体験 4. よみがえる戦争の記憶 夏の陽ざしの中で けれどサトウキビ畑は、風が通りぬけるだけ。 youtu.be 4月1日、 この日、読谷から米軍が上陸した。 neverforget1945.hatenablog.com 日本軍…