1945-05-12から1日間の記事一覧

1945年5月12日 今帰仁村の住民虐殺、日本軍は住民の「殺害リスト」を持ち歩いていた

1945年5月12日、警防団長 謝花喜睦 の虐殺 「あの人ぐらい友軍 (日本軍) に協力した人はいない」 殺害リストを持ち歩く「友軍」 食料収奪と敵前敗走の口実が「スパイ」だった 日本軍の残存兵は、沖縄人のなかから「スパイ」を選び出して殺すことを「整理」す…

1945年5月12~18日 地獄の丘、シュガーローフの戦い

1945年5月12日から18日まで続いた シュガーローフの戦い 琉球朝日放送 報道制作部 Qプラス特集 島は戦場だった 地獄の丘シュガーローフの戦い 「オキナワ1945〜島は戦場だった」拡大版です。 65年前のきょう、沖縄戦最大の激戦と言われた戦闘が始まります。…

1945年5月12日 渡野喜屋の住民虐殺 4歳でも「スパイ」

沖縄戦における「集団自決」と「住民虐殺」の事例一覧 - 15年戦争資料渡野喜屋事件 (とのきやじけん) とは、 1945年5月12日、大宜味村塩屋の渡野喜屋 (白浜) で起きた日本軍による虐殺事件。 日本兵10人が渡野喜屋に現れ、民間人を集め手榴弾を投げ入れた。4…