隊長たちの沖縄戦

服部あさこ『「集団自決」訴訟における軍命否定証言の背景』(2017) シノプシス 岩波書店らが被告となった「集団自決」訴訟において、原告側証人の一人宮平秀幸は、梅澤部隊長が自決を諫めるのを聞いたと証言した。この証言は他の証言との矛盾が多く、判決に…

座間味島 - 赤松隊長の沖縄戦

座間味村助役の宮里盛秀さんの妹二人の証言 「軍命受けた」助役明言/妹2人が初めて証言 沖縄タイムス 2007年7月6日(金) 朝刊 1面 座間味「集団自決」45年3月25日夜 沖縄戦時下、座間味村で起きた「集団自決(強制集団死)」で、当時の助役が…

渡嘉敷島の「集団自決」赤松嘉次隊長の沖縄戦 ~ 「そんな話は、まったく身に覚えのないことですよ」

渡嘉敷村長、米田 (旧姓古波倉) 惟好の証言 座間味村助役の宮里盛秀さんの妹二人の証言 週刊新潮「戦記に告発された赤松大尉」(1968年4月8日号) 琉球新報『開き直る赤松元大尉「命令しなかった」』 海上挺進第1戦隊 (隊長: 梅澤祐) - 座間味 海上挺進第2戦隊…

久米島の日本軍 海軍通信隊の鹿山正隊長と陸軍中野学校の「上原敏夫」

久米島の日本軍 6月15日、鹿山文書 1925年、久米島海軍通信隊 (鹿山隊) の虐殺事件 6月26日、久米島郵便局員 安里正次郎の殺害 6月29日、区長や警防班長および宮城一家、九人の虐殺 8月18日、久米島の恩人、仲村渠明勇一家三人の斬殺 8月20日、谷川昇一家、…